スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4万年前、中央アジアに「未知の古人類」生息 化石DNA分析、国際チーム発表(産経新聞)

 約4万年前、中央アジアに「未知の古人類」が生息していたとする研究成果を、ドイツ、米国、ロシアなどの国際研究チームが、25日付の英科学誌「ネイチャー」(電子版)に発表した。シベリア南部の洞穴で見つかった化石からミトコンドリアDNAを解読し、進化系統を分析した。未知の古人類は、現生人類やネアンデルタール人と共存していた可能性があるという。

                   ◇

 マックスプランク研究所(ドイツ)などの国際研究チームは2008年、ロシア、モンゴル、中国の国境に近いシベリア南部・アルタイ山脈の「デニソワ洞穴」で、4万8千~3万年前のヒトの指の化石を発見。10ミリグラムの化石の粉から、細胞内小器官「ミトコンドリア」のDNAを解読することに成功し、解析の結果、同時代に生息したネアンデルタール人とも現代人の祖先とも異なる系統の人類と結論づけた。

 未知の古人類は、約100万年前に現代人やネアンデルタール人の共通祖先から進化的に枝分かれをしたと考えられ、約46万年前に現生人類と分岐したとされるネアンデルタール人よりも早くから、独自に進化したと推定される。

 一方、化石が見つかった洞穴からは、多くの石器や骨器が見つかっており、ネアンデルタール人や現代人の祖先と近接して暮らしたことが示唆されるという。

 現生人類は、約5万年前にアフリカからヨーロッパ、アジアに進出したと考えられている。一方、ネアンデルタール人は約2万5千年前に絶滅するまでヨーロッパ、アジアの広範囲に生息した。

 これまで、ネアンデルタール人以外でユーラシアに進出した現生人類と共存した可能性があるのは、小型人類(フローレス原人)だけと考えられていた。研究チームは、中央アジアでは、これまで考えられていたより多様な人類が共存していた可能性がある、としている。

長男殺害容疑、父を再逮捕=家族3人死亡事件-宮崎県警(時事通信)
鳩山首相、中井氏スキャンダル「うすうす聞いていた」(産経新聞)
離党の鳩山邦夫氏「自民と共闘、十二分にある」(読売新聞)
自民・大島幹事長、藤川市議の参院選擁立認めた(スポーツ報知)
乳児虐待死の父が起訴内容否認「まったくの間違い」(産経新聞)
スポンサーサイト

「コンビニ強盗やった」と供述=計4件か、包丁所持で逮捕の男-奈良県警(時事通信)

 車内で包丁を所持していたとして、銃刀法違反容疑で奈良県警天理署に逮捕された無職藤田元太容疑者(20)が、「京都、奈良、和歌山でコンビニ強盗もやった」と話していることが25日、捜査関係者への取材で分かった。県警捜査1課などは、計4件のコンビニ強盗に同容疑者が関与したとみて、供述内容の裏付けを進める。
 藤田容疑者は25日午前2時50分ごろ、奈良県天理市の国道近くに止めた乗用車内で、刃渡り約19.5センチの洋包丁を所持していたとして、同署などに現行犯逮捕された。
 捜査関係者によると、被害に遭ったコンビニの防犯カメラに写った男の映像は、いずれも身長170~180センチで、黒いフード付きジャンパー姿だったといい、体格や服装が藤田容疑者に似ていた。また、同容疑者が乗っていた車の色やナンバーが犯人が逃走に使った車と同じだったという。
 県警などによると、この男は今月7日、奈良市三条本町のコンビニで、レジにいた男性店員(20)を脅し、現金約9万円とたばこ約25箱を奪って逃走。今月5~16日、京都府内や和歌山県内のコンビニでも、同様の手口で店員を脅し、現金約31万円とたばこを奪ったとされる。現金とたばこを一緒に奪う手口が同じことから、3府県警が合同で捜査している。 

交通死1000人超す=昨年と同じ日に-警察庁(時事通信)
3月末で平日昼間割引終了=夜間、週末は継続-首都・阪神高速(時事通信)
交通安全講習 受講で温泉や眼鏡安く…秋田県で高齢者向け(毎日新聞)
<強風>21日夕にかけて20メートル超す風も(毎日新聞)
<こいのぼり>大空に“放流”間もなく 埼玉・加須(毎日新聞)

<エレベーター事故>運輸安全委に昇降機部門新設(毎日新聞)

 前原誠司国土交通相は19日、航空機や鉄道、船舶の事故原因を調査する運輸安全委員会に、エレベーターなどの昇降機を扱う部門を新設する方針を明らかにした。11年度中に同委員会設置法の改正案を提出する。

 エレベーターの事故を巡っては06年6月、東京都港区のマンションで都立高2年の市川大輔(ひろすけ)さん(当時16歳)がシンドラーエレベータ社製のエレベーターに挟まれ死亡。国交省は社会資本整備審議会の中に昇降機等事故対策委員会を設けたが、両親らは原因究明の権限がある独立した事故調査機関の設置を前原国交相に要望していた。

 前原国交相は「昇降機対策委員会の委員を増員し、国土交通大学校に研修コースも設け、今から人材育成をする」と述べ、運輸安全委に部門が設置された際にすぐ対応できるよう準備する考えを示した。【平井桂月】

【関連ニュース】
東京メトロ:エレベーターに一時9人閉じ込め 市ケ谷駅
エレベーター故障:女性1人が閉じ込められる--地下鉄東比恵駅 /福岡
兵庫・姫路のエレベーター転落死:理事長を書類送検へ--業過致死容疑
女の気持ち:エレベーター 名古屋市・林田縁(主婦・51歳)

チーム医療推進へ「特定看護師」創設を―厚労省検討会が報告書案(医療介護CBニュース)
眞子さま、佳子さまご卒業(産経新聞)
オウム破産手続き終了1年、賠償継続進まず(読売新聞)
<取り調べ可視化>早ければ来年6月めど結論 法務省勉強会(毎日新聞)
生方副幹事長 「通常異動」で解任へ 民主 不服申し立て封じる(産経新聞)

秋篠宮家 眞子さま佳子さま卒業(毎日新聞)

 秋篠宮家の長女眞子さま(18)と次女佳子さま(15)が22日、学習院女子高等科と女子中等科(東京都新宿区)をそれぞれ卒業した。眞子さまは4月から国際基督教大(東京都三鷹市)の教養学部アーツ・サイエンス学科に、佳子さまは学習院女子高等科に進学する。

 女子高等科と女子中等科合同の卒業式が学習院戸山キャンパスの体育館であり、お二人と秋篠宮妃紀子さまが出席。卒業式の前に北門で記念撮影し、報道陣から「おめでとうございます」と声がかかると、お二人は「ありがとうございます」と答えた。

 卒業に際し、お二人は感想を公表した。眞子さまは「自分なりに充実した日々を過ごすことができました。気持ちを新たにして4月から始まる大学生活を迎えたいと思います」とし、佳子さまは「これからの高校生活もさまざまなことを学びながら、楽しく元気に過ごしたいと思います」と気持ちを表した。

引退「キハ52」お礼の臨時運行…JR大糸線(読売新聞)
基本診療料の取り扱い、今度こそ本質的な議論を(医療介護CBニュース)
江戸川で瞬間風速35メートル…東京で暴風(読売新聞)
センバツ 小林繁さんの教え子夢舞台に 敦賀気比の3選手(毎日新聞)
<ガンブラー>欧州サーバー感染源に 警視庁が国際捜査要請(毎日新聞)

テロ支援団体に輸出か=パキスタン人3人を逮捕-未車検の車運転の疑い・警視庁(時事通信)

 車検を受けていない車を運転したとして、警視庁公安部は18日までに、道路運送車両法違反容疑で、パキスタン国籍の中古車販売会社代表クレーシ・アドナン・ラスール容疑者(38)=横浜市都筑区早渕=ら3人を逮捕した。
 公安部によると、アルカイダなどのテロ組織を支援したとして、国連の制裁対象となっているパキスタンの団体が中古車の輸出先に含まれている疑いがあり、関連を調べる。
 家宅捜索で押収した書類などを分析したところ、同団体へ輸出したとの記録が確認されたという。 

【関連ニュース】
あの日、何が起きたのか~9.11テロ ドキュメント~
〔写真特集〕テロ対策装備展・危機管理産業展
〔写真特集〕米同時多発テロ
ふそう元会長らの有罪確定へ=三菱自虚偽報告、罰金20万円
ETC車種登録偽りバス運行=通行料詐欺で社長ら逮捕

高速道路料金の上限制、参院選後に先送り(読売新聞)
<詩歌文学館賞>有田さんらに決まる(毎日新聞)
鳩山首相「物質の本質はゆらぎ」 ゆらぐ政治姿勢を正当化?(産経新聞)
普天間基地存続を示唆 前原、平野両氏(産経新聞)
「私を論破してください」進次郎節さく裂(スポーツ報知)

<高校無償化>朝鮮学校対象にと要請書 外国人学校ネット(毎日新聞)

 国会審議中の高校無償化法案を巡り、「外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク」(代表・田中宏一橋大名誉教授)は11日、朝鮮学校を高校無償化の対象とするよう求める要請書を文部科学省と民主党に提出した。

 同ネットは、阪神大震災で被災した兵庫県の外国人学校・民族学校が再建のための国庫補助獲得などに共に取り組んできた活動を引き継ぎ結成された全国規模のNGO。

 要請書は、朝鮮学校除外の動きについて、「日本人拉致問題という外交問題解決の手段として、まったく無関係である日本に生まれ育った在日三世・四世の子どもたちの学習権を『人質』にすることは、不合理であり、日本政府による在日コリアンの子どもたちへの差別、いじめ」などと指摘している。【湯谷茂樹】

【関連ニュース】
高校授業料:滞納分を無利子で融資 厚労省が特例で
高校無償化:朝鮮学校は法成立後に結論 平野官房長官
高校無償化:国交などで区別しない姿勢強調…川端文科相
高校無償化:衆院文科委が朝鮮学校を視察
鳩山首相:朝鮮学校生徒との面会検討へ 高校無償化法案で

首相、危うい「県外固執」 腹案は「徳之島」 米側、難色示す可能性(産経新聞)
トキ 9羽死んだ順化ケージ、構造の見直しを…環境相視察(毎日新聞)
新型ワクチン、季節性と一本化=ソ連型外す、来季の製造方針-厚労省(時事通信)
路上に倒れた男性が死亡=半裸、手に粘着テープ-警視庁(時事通信)
「政治とカネ」に危機感=成果自負も-政権半年で閣僚(時事通信)

平野官房長官インタビュー☆2(時事通信)

 【内閣支持率】
 -内閣支持率が落ち続けている。現状をどう受け止めるか。
 国民に政権交代した果実が感じられてないんだろう。ひとつは早く予算を執行できる状態をつくっていくことだ。加えて、「政治とカネ」に対するやはり国民の思いがあるんじゃないか。これは否定はできないだろう。
 -参院選までに景気回復が実感できるか。
 景気の回復基調にはあるんだろうと思うが、実感できるほどの状況にない。雇用情勢が依然よくないので、何とかしないといけない。
 -内閣支持率の下がり方は、歴代首相と比べてどうか。
 比較する方が間違っているかもしれないが、最初が高かっただけに(目立つ)。
 -その思いは首相と共有しているか。
 首相自身は、数字にこだわらないとは言いながらも、政治に対する閉塞(へいそく)感はいけないという思いはある。ここ1カ月くらい指示が早い。以前だったら、こちらから(情報を)上げていくところだが、「これはどうなっている」というのが早い。例えば、チリの津波のことは早かった。首相自ら(首相官邸に)来て、「きちっとやれ」と。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
鳩山内閣、16日で発足半年=政治とカネ、普天間で難局続く
各党がコメント=時事世論調査
組織改革へ17日に有識者懇-防衛省

<スナメリ>海遊館に登場 ニッコリ“初笑い”(毎日新聞)
<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
就職資金融資悪用、175万円詐取=容疑で男4人を逮捕-大阪府警(時事通信)
「虐待」判断基準をより明確に―臓器移植作業班(医療介護CBニュース)
津波予測、来春にも改善=当初規模から日本沿岸まで-詳細な計算で精度向上・気象庁(時事通信)

スカイマークに立ち入り=相次ぐ不祥事受け-国交省(時事通信)

 スカイマークの副操縦士が社内規定に違反し、操縦室内でデジカメで客室乗務員らと記念撮影していた問題で、国土交通省は11日、東京都大田区の同社本社を抜き打ちで立ち入り検査した。ほかにも法令違反がないかなどを調べる。
 同社は副操縦士によるデジカメ撮影のほか、西久保慎一社長と井手隆司会長が体調不良の客室乗務員の交代を求める機長の安全判断に介入。機長を交代させ、客室乗務員はそのまま運航させるなどの不適切な行為を行い、国交省から文書で厳重注意を受けている。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕茨城空港が開港=定期便2路線
茨城空港が開港=定期便2路線、需要拡大が課題
社長「なぜ飛ばない」=機長の安全判断に介入
松本空港で気圧値発信ミス=旅客機着陸やり直し
11日開港へ式典=百里基地と共用

愛子さま6日ぶり登校、雅子さま付き添い(読売新聞)
<素顔の巨匠>手塚治虫、赤塚不二夫さんの長女 親交深い2人が対談 父の秘話語る(毎日新聞)
春の大雪、通勤の足直撃 仙台24センチ(河北新報)
受験生「感謝したい人」 先生より母親(産経新聞)
民主と労組のカネ解明=自民(時事通信)

学習院が会見「直接暴力行為はなかった」(産経新聞)

 敬宮愛子さまが同学年の男子児童から「乱暴」を受けていることを理由に学校を続けて欠席されている問題で、学習院は5日、記者会見を開き、「直接暴力行為があったとは受け止めていない」と述べた。

 学習院によると、「乱暴」行為があったのは今月2日。授業を受けた愛子さまが下校される際、遅れてきた隣の組の男子児童とすれ違って怖い思いをされた。その後、愛子さまは迎えにこられた雅子妃殿下と一緒にお帰りになったという。

 以前、同じ学年の男子児童数人が物を投げたり、廊下をものすごい勢いで走ったり、大声を出すなどの行為があったため、愛子さまが怖い思いをされたのではないか、としている。これらの行為は昨年11月に沈静化したという。

【関連記事】
愛子さまが「乱暴」で学校お休みに
皇太子さま「国民の中に入っていく皇室」を作ることが必要
愛子さま、8歳に 「生き物」への強い好奇心
愛子さまガッツポーズ リレー代表選手、チームが一位に
皇太子ご一家が御料牧場に 愛犬といっしょ

頼まれ妻殺害の夫に猶予判決「同情の余地ある」(読売新聞)
米子2人強殺の裁判員裁判、求刑通り無期判決(読売新聞)
朝鮮学校除外に反対で一致=社民、国民新(時事通信)
無銭飲食男“死んだふり”も搬送先でバレて逮捕(スポーツ報知)
朝鮮学校巻き返し 首相と生徒、面会へ(産経新聞)

<もんじゅ>再開微妙に 安全性の説明不十分(毎日新聞)

 高速増殖炉もんじゅ(福井県)の耐震性を審査する経済産業省原子力安全・保安院の審議会の作業会合が4日、開かれた。しかし、運営する日本原子力研究開発機構の安全性についての説明が不十分として、結論を次回に持ち越した。もんじゅの3月中の運転再開は微妙になった。

 この日の会合では、地震で起きる津波の引き波で海の水位が最も下がった時に2分間程度取水できず、非常用発電機が使えなくなる問題などについて委員が質問。原子力機構側は十分な説明ができず、11日以降に開かれる次回会合で改めて説明を求めることになった。

【関連ニュース】
もんじゅ:下請け2社献金 敦賀市長に5年で222万円
もんじゅ:運転再開を容認 原子力安全委
もんじゅ:再開を容認 「安全性確認検討会」が評価書了承
高速増殖炉もんじゅ:県へ運転再開事前協議願 原子力機構
高速増殖炉もんじゅ:運転再開の3者協議、経産相受け入れ

ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行(産経新聞)
警察車両がバイクと衝突=男女が重軽傷-警視庁(時事通信)
新幹線つばめ 新800系を陸送 鹿児島(毎日新聞)
司馬さんの絵心 色鮮やかノート 大阪の記念館で一般公開(産経新聞)
2遺体に銃撃の跡?…伊勢崎4人死亡火災(読売新聞)

2億7000万円上限に資金援助=日本政府、チリ大地震で(時事通信)

 平野博文官房長官は1日午後の記者会見で、大地震で被害を受けたチリに対し、300万ドル(約2億7000万円)を上限とする緊急無償資金協力を行うと発表した。テント、浄水器など3000万円相当の緊急物資を支援することも明らかにした。
 資金協力の内容はチリ政府と調整するが、日本政府は医療、生活支援に充てることを想定している。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震~日本にも津波~
国民への周知、検証必要=津波で官房長官
津波警報、注意報すべて解除=25時間ぶり、海面変動は続く

<大津波・津波警報>岩手・久慈で120センチ観測(毎日新聞)
商店にミニパト衝突、原因は巡査長の居眠り(読売新聞)
<フジテレビ>キー局初のバラエティー番組指針(毎日新聞)
クラビットの有効成分を3倍にした点眼剤を承認申請―参天(医療介護CBニュース)
<大津波警報>青森県~宮城県の三陸沿岸に 高さ1~3m(毎日新聞)

「500系」ラストラン、「こだま」で余生(読売新聞)

 戦闘機を思わせる流線形の外観で人気を集めた新幹線の「500系」車両が28日、東京―新大阪の東海道区間から引退する“ラストラン”を迎え、JR東京駅には、出発を見送ろうという鉄道ファン約1500人が集まった。

 最高速度300キロを誇るJR東海道・山陽新幹線の500系は1997年3月、新大阪―博多の山陽区間に導入され、同6月には小倉―広島駅間の平均時速261キロがギネスブックにも登録された。東海道区間では同11月から営業運転を始めたが、「N700系」への入れ替えが進み、昨年11月からは、東京―新大阪間を1日1往復するだけになっていた。今後は、各駅停車の「こだま」として山陽区間で運用される。

 この日、東京駅では午後0時30分に博多行き「のぞみ29号」として出発すると、大勢の鉄道ファンが「ありがとう」と声をかけながら見守り、東京都三鷹市の大学生柴田真至さん(19)は「昭和を代表する車両が0系なら、平成の代表は500系。東京で見られなくなるのはさみしい」と惜しんだ。

自治体ケチケチ大作戦進行中 庁舎トイレを職員で清掃(J-CASTニュース)
ハワイに津波到達 高さ1・5メートル チリ大地震(産経新聞)
大津波警報 首相官邸の対応は縮小(産経新聞)
<伊賀鉄道>鮮やかピンク、車内は和風 新「くのいち号」きょう営業運転(毎日新聞)
芸能プロ社長に有罪=3億円脱税-東京地裁(時事通信)

参政権、今国会見送りも=「間に合うか分からない」-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は2日夜、永住外国人に地方参政権を付与する法案について「今国会に間に合うか分からない」と述べ、通常国会への提出を見送ることもあり得るとの認識を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 首相はまた、同日行った小沢一郎民主党幹事長との会談で、同法案に関して連立与党内ですり合わせをしていくことで一致したことを明らかにした。会談で小沢氏は「(同法案は)時間がかかっても、自分としては大事なテーマだと思う」と発言したという。 

京都府道606号宮津停車場線
<交通事故>ひき逃げされる?男性死亡 東京・東大和市(毎日新聞)
<都立広尾病院>USBメモリー紛失 患者138人分(毎日新聞)
<東京高裁判決>「特例企業税は適法」神奈川県が逆転勝訴(毎日新聞)
博多の商店街で10店舗焼ける=通信障害も、けが人なし-福岡(時事通信)

タイに潜伏の組員逮捕 神奈川・平塚の抗争、殺人容疑で国際手配(産経新聞)

 神奈川県平塚市で昨年7月に起きた暴力団の抗争事件で、県警暴力団対策課などは23日、殺人容疑などで国際手配していた住所不定の指定暴力団住吉会系組幹部、穴井憲一容疑者(40)を逮捕した。県警によると、「今のところは話したくない」と供述しているという。

 穴井容疑者は他人名義のパスポートで潜伏していたバンコクで現地警察当局に今月7日に身柄を拘束され、日本に強制送還された。

 県警の調べによると、穴井容疑者はほか数人と共謀し、昨年7月5日、平塚市紅谷町の稲川会系組事務所で、事務所に出入りしていた男性=当時(34)=を拳銃で射殺した疑いが持たれている。

 この事件では、穴井容疑者を含め稲川会系と住吉会系の組関係者計11人が殺人容疑などで逮捕された。

【関連記事】
バンコクで日本の暴力団員逮捕 殺人容疑で手配中
殺人容疑で手配の暴力団幹部を逮捕 神奈川の組関係者殺害事件で
罰ゲームは死の覚醒剤焼酎 元組員「合法ドラッグ…飲ませた」
闇勢力相手に危険なマネーゲーム、黒木容疑者の手口とは?
山口組直系の組長を逮捕 神社改修代めぐり脅迫容疑

調査捕鯨提訴でNZ外相「外交的解決を優先」(読売新聞)
詐欺容疑で元中学事務職員を逮捕 兵庫(産経新聞)
一足お先に全面禁煙 神奈川でマック、ロイホ(産経新聞)
松島の遊覧船が運航見合わせ(読売新聞)
小沢幹事長 「敗因は政治とカネ」認める 長崎県知事選(毎日新聞)

NHK、地デジ共同受信設備への助成を拡充(読売新聞)

 NHKは25日、地上デジタル放送の難視聴世帯に対する助成制度を4月から拡充すると発表した。

 対象は全国約6万世帯で、総額約26億円となる見込み。

 NHKは昨年4月から、難視聴地域の住民が共同で受信設備を新設・改修する場合の助成制度を開始。今回は、地域の世帯数が少なく、1世帯当たりの負担が重くなる場合の助成額を上積みする。さらに、ケーブルテレビなどへ移行する世帯の助成要件を緩和する。

【Web】「ツイッター社長」台頭 つぶやきから聞こえるトップのホンネ(産経新聞)
<津波>「心配なし」の誤情報 英文サイトに掲載 宮城県(毎日新聞)
首相がトップセールス、ベトナムに原発売り込み(産経新聞)
国産スポーツカー盗9人を逮捕 解体しネットオークションに出品 兵庫県警(産経新聞)
首相動静(2月27日)(時事通信)
main_line
main_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。