スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習院が会見「直接暴力行為はなかった」(産経新聞)

 敬宮愛子さまが同学年の男子児童から「乱暴」を受けていることを理由に学校を続けて欠席されている問題で、学習院は5日、記者会見を開き、「直接暴力行為があったとは受け止めていない」と述べた。

 学習院によると、「乱暴」行為があったのは今月2日。授業を受けた愛子さまが下校される際、遅れてきた隣の組の男子児童とすれ違って怖い思いをされた。その後、愛子さまは迎えにこられた雅子妃殿下と一緒にお帰りになったという。

 以前、同じ学年の男子児童数人が物を投げたり、廊下をものすごい勢いで走ったり、大声を出すなどの行為があったため、愛子さまが怖い思いをされたのではないか、としている。これらの行為は昨年11月に沈静化したという。

【関連記事】
愛子さまが「乱暴」で学校お休みに
皇太子さま「国民の中に入っていく皇室」を作ることが必要
愛子さま、8歳に 「生き物」への強い好奇心
愛子さまガッツポーズ リレー代表選手、チームが一位に
皇太子ご一家が御料牧場に 愛犬といっしょ

頼まれ妻殺害の夫に猶予判決「同情の余地ある」(読売新聞)
米子2人強殺の裁判員裁判、求刑通り無期判決(読売新聞)
朝鮮学校除外に反対で一致=社民、国民新(時事通信)
無銭飲食男“死んだふり”も搬送先でバレて逮捕(スポーツ報知)
朝鮮学校巻き返し 首相と生徒、面会へ(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。